自動売買Ales

自動売買用Alesを半年以上実弾のフォワードで検証してきました。

しっかりと実績を出す事ができ、モニターさんにも実際に使用してもらい
様々な環境でも再現性があるかを検証してきた結果、満足のいく結果になったので販売開始します。

自動売買Alesの過去実績

フォワード実績はブログで毎週報告し、月単位でまとめてあります。
週単位で細かく見てみたい方はブログをチェックしてみてください。

以下フォワードの実績になります。
損益分岐の54.1%以上でプラス
2020年
11月
127戦 75勝 52敗 勝率59.05%
12月
212戦 133勝 79敗 勝率62.73%
2021年
1月
162戦 88勝 74敗 勝率54.32%
2月
149戦 88勝 61敗 勝率57.71%
3月
170戦 103勝 67敗 勝率60.58%
4月
147戦 88勝 59敗 勝率59.86%
5月
131戦 74勝 57敗 勝率56.48%

7ヶ月総合勝率
1098戦649勝449敗
59.10%

5,000円BETだと利益513,250円
10,000円BETだと利益1,026,500円

裁量0の完全放置なので十分ですよね。
仕事行ってる間や寝てる時間に増えているので。

バックテストとフォワードの乖離

Alesの凄いところはバックテストだけの勝率ではなく
実際のフォワードでも結果を出している点です。

バックテストだけであれば勝率の高い自動売買は沢山販売されています。
しかし実際に起動すると負けまくる!なんて経験ある人が凄く多いと思います。

私もそうでした、今まで何種類もバイナリーの自動売買使いましたが
3ヶ月勝ち続ける自動売買は存在しませんでした。
共感できる人沢山いると思います。

そんな過去があるからこそ、自分たちで作れば良いと思い完成したのがAlesです。

バックテストでは63%強でていますが
実際に稼働すると様々な要因で乖離がでてきます。

回線速度
PCのスペック
ハイローのスプレッド
約定拒否
物理的に同時エントリーは不可能
ポジション滑り
価格操作
などなどの理由により5%以上は下がると思っているので63%でも決して高いと思いません。

Alesは乖離が起きても損益分岐を割らないようなロジックとして作成しました。

フォワードが重要

ここまでフォワード実績を公開している販売者は少ないと思います。

バックテストのみ
勝ってる場面しか公開しない
連打エントリーで勝率を上げる
BET額を大きくして凄く勝ててるように見せる
などなど様々な見せ方がありますが。

実弾でのフォワード実績が重要なので自動売買を選ぶ時は
必ずフォワードを継続的に公開しているのか?を判断基準としてください。
デモではなく実弾でのフォワードです。

バックテストはいくらでも勝率を上げる事ができる上に
実際勝てなくてバックテスト上は・・・みたいに言われるのがオチです。

実弾のフォワードは誤魔化せれないですからね。

サポートに関して

購入して終わりではなく
サポートはしっかりさせていただきます。

設定サポート用にDiscordも用意してあります。
資金管理についてや、自動売買についての知識。
凍結対策などなど。

また今後は必須になるであろうFX関連の勉強会もできたら良いなと計画しております。

買って終わりではなく
それ以上のサービスを提供できるようにしていきます。

必要な環境

Alesを自動売買で動かすには
MIKAN+という自動売買が必要になります。

AlesとMIKAN+を使い自動売買する事で
フォワードにより違い結果を再現できるようになっています。

MIKAN+はころきち氏が作成した自動売買ソフトになります。

またPCのスペックや回線速度も自動売買には重要になってきますので
MT4(18チャート)が問題なく動く事は最低限必要となります。

稼げるうちに稼いでおく!

バイナリーは低資金で稼ぐにはFXよりも効率が良く
FXへのステップアップに最適だと思います。

しかし年々稼ぎにくくなってきているのも事実です。

ユーザー側が不利になる様な調整が継続的に入ってきています。

ハイロー側の操作もそうですが
スプレッドが開きやすく、大きくなってきている
同値で負け判定になる
ペイアウト条件が悪くなってきている

条件が悪くなる中で、稼げなくなる前に稼いで資金を作っておくという考えて行動してほしいです。

是非!今のうちに稼いで、FXに移行していきましょう!

販売ページはこちら