自動売買

バイナリーオプション自動売買作成開始!!

今更感が強いですが、バイナリーオプションの自動売買を本格的に作成しています。

思った以上に難しく、プログラマー3人がかりで作成している感じです、バイナリーの自動売買は色々ありますが、作成した人凄いですね。

FXの自動売買の方が比較にならないぐらい簡単です。

何故、今更自動売買を作成しているか?というと、理想の形の自動売買が存在しない事にあります。

今まで多くの自動売買を使ってきたから感じる不満や欲しい機能、不必要な機能、不完全なシステムやバグなど。思う所沢山あります。

今まで使ってきた自動売買

ロジック組み込みタイプと、自動売買機能のみのタイプの2種類に分けて紹介していきます。

それぞれの特徴や用途の違い、メリットデメリット等を紹介していきます。

ロジック組み込みタイプ

自動売買に作者のロジックが組み込まれているタイプの自動売買を5種類ほど使ってきました。

ロジックが組み込まれているので、特に考えることなく完全放置するだけになります。

自動売買機能+作者のロジックになるので基本的に高額なものが多いですね。

ベース価格20万円や30万円は普通に見かけますし、BET額に応じて追加金が必要なタイプが多く、高額BETする為には購入代金も比例して上がる為、結果50万円以上と高くなってしまうこともあります。

ロジック自体は組み込まれているので変更する事は出来ない為、勝てないロジックの自動売買を使ってしまうと資金はどんどん減ってしまいます。

正直、ロジック組み込みタイプの自動売買で勝ち続けるのは難しいと思います。というか、年単位で回してみてますが安定して長期的に勝ち続ける自動売買は現状存在していません。

相場は変化するので同じロジックが永遠に通用する訳はないので、同じロジックで勝ち続けるのは当然無理ですよね。

販売者の中には相場に合わせてアップデートしてくれる販売者もいます。

まとめると
ロジック組み込みタイプは運用自体は楽
ロジック込みなので金額が高額
勝てないロジックだと資金は減り続ける

自動売買機能のみのタイプ

ロジックは組み込まれていなく、あくまで自動売買機能のみの販売になります。

仕組み的には自分で好きなインジ(勝率が高い)を自動売買にセットする事で、アローが出たらエントリーしてくれるタイプになります。

使いたいシグナルインジケーターがなければ起動できないので、このインジで自動売買したい!って人は、このタイプがオススメです。

利点は使いたいシグナルを色々試せるので相場に合わせて変えることも出来ますし、勝率の高いインジケーターを手に入れたけど時間がないから、自動で回したいって時にも使う事ができます。

また価格もロジック込みの自動売買と比べると安価になってるので購入しやすくなっています。

設定も細かくてできたりするので理想のエントリーを自分で調整できます。設定できるという事はそれだけ覚える事も増えるので簡単起動って事にはいきません。

まとめると
値段は比較的安価
別途シグナルインジが必要
設定を自分でするので使いこなすまでが大変

自動売買を使っていて起こる注意点

バイナリーの自動売買を使っていて起こってきた困る内容を紹介していきます。

・ものすごく重い!
・アローの逆にエントリーする
・連打でエントリーする
・アローでてるのにエントリーしない
・アローでてないのにエントリーする
・意味不明エラーでエントリーしてくれない
・気づいたら自動売買が落ちてる
・同時にアローが出る時に一個しかエントリーしてくれない
・一個しかエントリーしないケースとして、優先順位がつけられない

正常に動かないと勝ち拾えなかったり、負け拾ったりします。
もともと自動売買自体、期待値追うのが難しいのにさらに難しくなります。

自分たちで理想の自動売買を作成しよう!と思ったキッカケになりました。


友だち追加

LINE登録者限定でBO勝率インジや
便利系インジ配布していきます。
またFXのインジも今後作成していく予定です。
LINE登録者には利益になるよう考えていきます!!