バイナリーオプション

1週間、本当に「期待値」を追うと結果はどうなるのか?【衝撃的Σ(゚д゚lll)】

こんにちは。

 

Pです!!

 

本日は皆さまお待ちかね、、、シグナルを本当に全部エントリーすると結果はどうなるのか??というものをご提示したいと思いますヾ(*´∀`*)ノ

 

私自身、兼業と言う言い訳の中、なかなかこれを体現できなかったのですが、購入者の方が、見事に1週間これを行ってくださいました(´;ω;`)

 

まずは、本当にありがとうございます!!!!

 

で、その方のご厚意もあり、そのフォワード結果を、この場で公開させていただける運びとなりました💛

 

重ね重ね、ありがとうございます!!!

 

 

では早速、フォワード結果を提示していきたいと思います✨

 

※モザイク多いけど、ロジック売る商売だから堪忍やで~。疑わしいと思ったら全然信じんくてええやで~。

 

 

Candle_Sign_From_Pフォワード結果

取引は2口座に分け、それぞれ7通貨ペアで取引。

今回はそれらを、Candle1、Candle2とする。

Candle1

フォワード勝敗・・・34勝22敗

フォワード勝率・・・60.71%

損益・・・+138,000円

 

 

Candle2

 

フォワード勝敗・・・34勝21敗

フォワード勝率・・・61.8%

損益・・・+158,000円

 

 

Candle_Sign合算フォワード結果

勝敗・・・68勝43敗

勝率・・・61.26%

損益・・・296,000円

 

 

ワイの仕事の手取り月収とは…

 

 

MTF_RSI_Sign_From_Pのフォワード結果

同じく2口座に分け、それぞれ7通貨ペアで取引。

それぞれをRSI1、RSI2とする。

 

RSI1

 

フォワード勝敗・・・62勝37敗

フォワード勝率・・・62.63%

損益・・・+331,000円

 

 

RSI2

 

 

 

フォワード勝敗・・・70勝47敗

フォワード勝率・・・59.83%

損益・・・+250,000円

 

 

MTF_RSI_Sign合算のフォワード結果

 

勝敗・・・132勝84敗

勝率・・・61.11%

損益・・・581,000円

 

 

ワイの仕事のボーナスとは…

 

 

ロジックの再現性

 

この方は、実はほぼ最初にシグナルをご購入いただいた方です。

 

で、最も自分にいろんなバックテストを出すように訴えてこられた方でもあります(笑)

 

「こことここのバックテストは。。。」「この通貨とこの通貨の組み合わせの時間別勝率は。。。」「直近3年の傾向は。。。」と💦

 

また、初めの2週間くらいは、確か1000円betとかで淡々と取引を行われ、ロジックの有効性、そしてなにより、その「再現性」を主に見ておられました。

 

私の今のスタイルとして、毎週末に必ずロジックの勝敗を公開していますから、自分の淡々と打った取引と、私の公開したバックテストの乖離がどれほどあるか、というのも当然ながらチェックしておられました。

 

で、満を持して、しっかりと投資として私のロジックを活用してくださっている、というわけです。

 

ちらっと言いましたが、この「再現性」というのが凄く大事で、いかに「勝率70%」「勝率80%」を謳っていようが、それがフォワードで再現されなければいけませんし、そもそも過去検証に伴わない手法と言うのは、個人の技量が往々にして影響するので、「再現性」と言う意味では少し難しいのではないかと思っています。

 

(ただし、「手法」について自分でしっかり勉強することや、お金を払ってでも覚悟を持って誰かに教わり、学ぶことは、全く持って悪いことだとは思いませんし、むしろ長い目で見れば、その力は必ず自分の為になります。なので、ぜひとも学ぶこと、というのは止めないでいただきたいと思います。)

 

 

なお、このフォワード提供者の方は、BOのロジック、ということに関してはあまり知識がおありではないのですが、「投資」という観点では、一切妥協しない方でもあります。

 

先ほど述べたように、とことんまで私の取得したロジックのバックテストを丸裸にしていき、実際に活用できることを確認。

そして、ロジックを再現するために、徹底的にトレード環境を整えられました。

 

本当に頭が下がります。

 

 

「期待値」を追うということ

 

以前の販売4週経過時点での記事で、4週間の結果とバックテストを見比べられるようにしておりましたが、皆さまは、どのようなところに目を向けられて見ておられましたでしょうか?

 

バックテストには、月間平均期待値という項目がございますよね。

 

で、4週経過時点での総損益と見比べられた方はおられますか?

 

ぜひ、一度、記事をご確認ください。

 

 

確かにバックテストではペイアウト率1.88倍で提示しておりましたので、あくまで参考にはなってしまうのですが、どう思いましたか?

 

多少のブレはありますが、期待値、追ってくれてませんか?

 

 

そこにしっかり気付けるかどうかが、ロジックを使う上で非常に重要になってくるポイントでもございます。

 

 

今回のフォワード結果とバックテストの乖離は

 

「再現性」「期待値」についてお伝えいたしましたが、改めて、先週1週間のバックテストとフォワードの乖離を提示させていただきます。

先週1週間の、フォワードと同一通貨ペアでのバックテスト

 

Candle_Sign_From_Pフォワードと同一通貨ペア・取引を控えた時間も同一に調整(2万円エントリーの場合)

※フォワード

勝敗:68勝43敗

勝率:61.26%

損益:296,000円

 

MTF_RSI_Sign_From_Pフォワードと同一通貨ペア・取引を控えた時間同一に調整(2万円エントリーの場合)

※フォワード

勝敗:132勝84敗

勝率:61.11%

損益:581,000円

 

 

 

 

なんでや!!!!

なんでフォワードの方が利益高いんやーーーΣ(゚д゚lll)

 

 

 

今回は取引の日時はお見せしておりませんが、見たところ、ほとんどのエントリーが3秒前から00秒ちょうどにエントリーされているんですよね。

 

つまり、確定時点ではシグナルが消えているような状態のエントリーもあることが考えられるのと、あとはMT4の違いもあると思います。

 

 

つまり、今回のズレは、逆に働くリスクもございますから、その点は注意していただきたいところでもありますね。

 

 

言いたかったこと( `ー´)ノ

 

正直今回の結果は、自分としては凄く嬉しかったです。

 

利益額云々ではなくて、ちゃんと期待値を追って、ロジックを再現したらこんな結果に収束するんだよっていう一例を、しっかりと出していただいたからです。

 

バックテストを提示した際、購入を迷っている方々から、いつもご質問をいただくことがあります。

 

「スプレッド出ても勝てるんですか?」と。

 

 

えっと、、、あなたスプレッド取引をされるのですか?という思いを捨てきれないのですが、、皆さん分かってますよね。

 

スプレッドが出るから、あなたが勝てないわけじゃないんです。

 

ロジックの再現性、これが一番だと自分は思っております。

 

いくら勝率が高いと言われている手法でも、それを再現できなければ意味がない。

 

スプレッドなんて、場面場面で変わるもの。通貨ペアでも異なる。

 

取引量が多いポイントだったら出るだろうし、じゃなけりゃ出ないし。

 

一律でスプ5とか10でバックテスト取って、勝てる負ける言ってるうちは、たぶん大きな利益を得られないんじゃないかな?という個人的な思いもあります。

 

だって、チャンスいっぱい捨てちゃってるんだもん(;´・ω・)

 

ま、それは別に良いんだけどね~💛

 

 

まとめ

 

・回数を徹底的にこなし、固定したロジックの確率収束と、期待値を追う取引は、有効だった

・ロジックにとって大切なことは、「再現性」があるかどうか

・1週間で90万近く稼いだシグナルツールという宣伝文句でイラつかせたらごめんなさい💛

 

 

 

以上、今回は、少し衝撃的なフォワード結果と共に記事を書かせていただきました。

 

ではでは~ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

 

 

 

追記

 

今回フォワード提供いただいた方は、本当に本当にロジックのリスクや期待値を、どこまで聞くねん!!!てとこまで聞いてこられ、そのうえでこのような運用を行われております。

 

「忙しいのにー!!」て思うことも有るけど、実はそれがとっても幸せだったりします。

 

共同作業的な💛

 

すぐには対応できないかもしれないけれど、「これ聞いてもいいんかな?」てことがあったら、なんでもおっしゃってください!!

 

皆さんにしっかり利益を伸ばしていただくことが、当たり前ですが、私自身の宣伝にもなるのですから、嘘やだましはありませんっ( ゚Д゚)

 

 

んじゃ、2度目の、、、、

 

 

ではでは~ヾ(*´∀`*)ノ


友だち追加

LINE登録者限定でBO勝率インジや
便利系インジ配布していきます。
またFXのインジも今後作成していく予定です。
LINE登録者には利益になるよう考えていきます!!