ロジック作成

自分だけのロジックを考えよう!!確定足ローソク足編

どうもトッティです。

現時点でオーソドックスなRSIとStochasticsの勝率表示とアロー表示インジをお渡ししています。

今後お渡しするインジをどうしようか、いろいろチームと相談し考えたた結果、無料インジを手にとっていただいた方に有益な情報を手に入れて欲しいという思いから、自分のロジック開発していく上で大事なことをお伝えするためのインジを作成することになりました!!

 

当サイトでは販売ロジックのバックテストを公開していますが、
これって超~~~重要な情報で価値があります。

どのくらい重要かといいますと。。。。

ここでいきなり質問です!!

あなたの今の手法を見つめなおす

1.今あなたのエントリー手法の条件を書き出してみてください
2.その手法の過去1年の勝率はいくつですか(全てにエントリーした場合)
3.その手法の過去1年の最大連勝と最大連敗数はいくつですか

 

まぁこんなものでしょうか。
もちろんあなたはすべて答えられましたよね??

 

失礼、おそらくできていないという思いのもと聞いているので
できなくても安心してください。

なぜ今の質問が大事なのか簡単に説明した上で、
今回はロジック作成にあたっての第一歩を踏み出してもらいます(^^)/

では早速、
1.今あなたのおこなっている手法の条件を書き出してみてください

こちらについてですが、
条件をRSIが30を超えた足(下抜け)でエンリーでも実はいいんです。
(ロジックの良し悪しではなく、自分のロジックとしてという意味で)

もしエントリー条件をRSIが30を超えた足でエントリーとしていた場合。

一部だけですが青で囲った足すべてにエントリーとなります。

結果だけでみれば大連敗ですよねww

仮にRSI30以上から30を下回った足でエントリーとしても負けています。

でも確率を追ってエントリーするならば負けが続いて資金が溶けていても、
エントリーし続けるということになります。

なんとなくこれは負けそうだから、とか勝てそうだからってエントリーはご法度!!!です。
(エントリーしとけば勝てたのに!やめときゃよかった!なんて経験ありますよね??W)

 

だから明確にエントリーする条件を決めることが重要なんですね。

そしてそのポイントが損益分岐を超えていなければ結果DD(ドローダウン)します
だから勝率をしっているというのは大事なんです。

ここでもう一つ大事なこと!
それが最大連勝と最大連敗数を知っているということです。

もちろんこれは過去のデータから導き出したものですから、
あなたのエントリーするポイントで更新するかもしれません。

でも仮に10年分のバックテストをとって、その値を更新するんだったら
相場にそのロジックがあっている合っていないがあるはずなので一旦踏みとどまった方がいいですww

 

ちょっと話がそれましたが、
もしあなたのロジックが最大連敗5回のロジックを持っていたとしたら、
3連敗して熱くなってもしかたないということに気づけたでしょうか??

しかもこの最大連敗ですが落とし穴があってww
ロジックとして5連敗、1勝、5連敗、1勝、5連敗が起きても最大連敗は5ですww

 

こんなに連敗しても大丈夫なの??って思いませんか?
結局勝率は損益分岐を超えていれば、どこかで連勝が続く可能性だってあるのです。

もちろんこれまでの話は全てのエントリーポイントで無条件に入った場合なので、
多少誤差がでるのは当然のことです。
(勝ちを逃せば最大連敗を拾い続ける可能性もあるのでバックテスト結果と違う可能性もあるってことです。)

 

大事なのは負けを拾っても最大連敗がどうしてもロジックにはあるということを知っていれば熱くならなくてすむということ。

資金を守るため、勝ちを目指すためにバックテストデータってとっても大事ですよね!

あなたの感情をコントロールするということ、勝てるポイントでエントリーするということ、これを知っていることが大事なので今回質問をさせていただきました。

 

 

じゃぁこれからどうすんの??って話ですよね。ww

mql4 勉強

まずサイトでお渡ししているRSIとストキャスの勝率とアローの条件ですが、
①前足が指定閾値を超えていない
②エントリー足で指定閾値を超える

この2つを満たした場合でアローが出現し、2日分の勝率が表示されます。
(ぶっちゃけ2日分って言ったって毎日やれば自力でバックテストとれます。)

しかもアローが自動で付くので自分でわざわざラインを付ける必要もないです。
(自力バックテストする場合はアロー位置でライン引いた方がいいですww)

 

結構便利なインジをお渡ししているって気づいていただけました??ww

 

今回はさらにロジック開発をしていただくためのオプションインジを作成しました!!
こちらで配布しているインジでさらにエントリーポイントを絞るためのインジです。

 

インジの内容と使い方を説明しますね!!

 

インジの内容

①エントリー足のローソク足のサイズを指定

②エントリー足の髭のサイズを指定

この2つを制御します。

ですがローソク足だけだとポイントがめちゃくちゃ出現するので、
今回のインジでは勝率表示はされません!!!あと過去1日分で5分足のみ対応!!
自力バックテストをとるためのサポートインジとして認識してください。

 

では使い方!!

①当サイトで配布している勝率インジを入れます。

②アロー位置にラインを引きます。

③今回プレゼントするインジ【Pinky_option_candle】をチャートに入れます。

 

判定足は先に入れたインジと合わせて設定してください!
あとは条件を設定すればOK!!

はい!カオス!!www

カオスになるのは分かっていたので事前にアローを引いていただきました。

今回のインジ、Highアローはオレンジ、Lowアローは緑になります。

では先ほど引いたラインの部分に新しいインジのアローがあるか確認します!!

左から順にお見せしますね。

最初と最後のラインでアローがでていませんね。

元々は2勝2敗が1勝1敗になりました。
これを淡々と情報とったらどうなるか気になりますよね??ww

 

ちょっとした条件でもエントリーポイントって変化します。
難しい条件を考えるのもいいですが、今回のちょっとした条件を出すのでも十分です!!

大事なのは勝ったとこにだけラインを残すのでなく、条件が合うすべてのポイントをしっかり見ることです。そしてその条件の勝率を知ること!!

どうしても勝ちに目が行き負けを見ませんが、エントリーとなれば無条件にエントリーしていくので「全然かてね~!!」ってなっちゃいますよww

 

MQLを学んでバックテストをとれることも大事ですが、
まず自分のロジックを考えていくことも大事なので、少しでもきっかけになればと思い今回このような記事をUPさせていただきました。

バックテストは外注って方法もありますが、
凡その結果を予測して以来しないとコストがかかってしかたないですからね。

 

ではダウンロードして使ってみてくださいね~

ダウンロードはこちら

 

ダウンロード後のパラーメータ設定はちょっと特殊なので
こちらの記事も合わせて確認してくださいね~

配布インジのパラメーター設定はこちら

 

パスワードを持っていない場合は下部のLine@に登録してGETしてください。

こんな条件のアローを出したいんだけどって方はLINE@に送ってみてください。
需要が多いものに関してはインジの作成を検討します。
(お返事ができない場合もありますのでご了承ください。)

 

もしあなたのだけのインジが欲しい場合は有料になってしまいますが当サイトでも作成できますのでご依頼をいただいてもOKです。

ただ、ある程度の勝算を確保した上で外注をすることをおすすめしますので、
まずはお渡ししたインジでいろいろ試してみてくださいね~

 

 


友だち追加

LINE登録者限定でBO勝率インジや
便利系インジ配布していきます。
またFXのインジも今後作成していく予定です。
LINE登録者には利益になるよう考えていきます!!