ファンダメンタルズ

ニュージーランド中銀の早期利上げ観測

世界的な金融正常化の流れはより強くなってきています。

市場の注目ポイントとしても各国がどのタイミングで金融引き締め政策を打ち出すのかという事が注目されています。

今回はニュージーランドの金融正常化についてフォーカスしていきます。

オセアニア地域の銀行も利上げ想定

ニュージーランドは新型コロナウイルスの影響を上手く抑えた国として世界から注目されています。

ニュージーランドも世界各国の流れに乗って、金融緩和政策を行っていますが現在はどのタイミングで金融正常化を行うのかという事が注目されています。

オセアニアの複数の金融機関がNZ中銀の早期利上げ観測を示したと報じられています。報道としては早ければ11月にでも利上げの可能性があるとしています。

オセアニア地域で考えれば、お隣のオーストラリアにも注目が集まっていますが、オーストラリア中銀は慎重姿勢を継続しつつも、債券購入プログラムの調整について言及しました。

このことを考えれば、ニュージーランドはオーストラリアに先行して金融正常化政策を行うことも考えられます。

ニュージーランド国内の経済を見ると予想以上の回復を見せており、第2・四半期の企業信頼感は大幅に改善しています。

その結果として需要が予想以上に増加しており、労働力不足とサプライチェーンの問題が、インフレ高進の可能性を示しているともされます。

ニュージーランドドルは市場のパイが小さいだけに、敏感に反応しやすいのですがニュージーランドドルに買いが集まっている印象です。

まとめ

ニュージーランド経済としてインフレが進むようならば、利上げ政策を打ってくるのは当然の流れです。

このことはそれだけニュージーランド経済が復調の兆しを見せているということの裏返しでもあると思います。

トレーダーとしてはニュージーランドドルは市場のパイが小さいだけにホットラインに敏感に反応しやすいという面には注意しつつも、トレードの視野に入れても良い通貨だと思います。


友だち追加

LINE登録者限定でBO勝率インジや
便利系インジ配布していきます。
またFXのインジも今後作成していく予定です。
LINE登録者には利益になるよう考えていきます!!