無料サービス

直エントリーツール VERSATILE

VERSATILEはチャートから直接エントリーする事ができるツールになります。

18チャートを開いていると同時にチャンスが来る事があり、エントリー直前で水準から外れ他の通貨に切り替えたりと・・・
結構忙しく切り替える事も多いと思います。

通貨選択をして判定時刻を決めてBET額を設定して・・・
そんな慌ただしくなる状況を1~2回チャートをクリックするだけで解決できるようにしました。

VERSATILEの使用にあたっては注意事項もありますので、よくお読みになって使用するようにしてください。

VERSATILEの機能紹介

VERSATILEはデモとリアルどちらでも起動可能です。


BET額を単利か複利で設定でき
金額、%共に自由に設定できます。


エントリーはHIGIかLOWを1クリックでエントリーします。
変更できる判定時間は
15分判定の短期・中期・長期
Turbo判定の1分・3分・5分
※判定を変更すると変更内容が維持されるようにしてあります。

アプリ側でエントリーログや勝敗なども管理できます。
CSVでの出力も可能となっています。

ハイロー画面の切り替えを押すと実際のエントリー画面も見れるようになっています。

VERSATILEの認証方法

チャートのツール→オプション→エキスパートアドバイザ→DLLの使用を許可する(チェック)→OK


次にVERSATILEをダウンロードしたら、フォルダの中にある
VERSATILE_Switch_free.ex4をMT4に入れます。

MT4のファイル→データフォルダを開くをクリックしてください。

MQL4→Indicatorsの中にVERSATILE_Switch_free.ex4を入れてください。


パラメーターの入力欄にLINEで送られるパスワードを入力し
リアル口座はハイローのIDも入力してください。

パスワードが通るとチャートの左上に認証ボタンがでてきます。
一旦チャートはこのままで次にVERSATILEを起動します。

VERSATILEフォルダの中のVSアイコンをダブルクリックしてください。

アプリが立ち上がり以下のような表示がでるので、チャートに表示されている認証ボタンを押してください。

認証されるとチャート上にエントリーボタンが表示されます。

後は定型チャート機能で全チャート反映させてください。
設定は以上となります。

VERSATILEの起動方法

デモで起動する場合はデモモードのスイッチを切り替えてください。
リアル口座の場合はIDとパスワードを入れてください。

Startを押すとログインし、スイッチ稼働中になります。

チャート上にスイッチが表示される条件としては
現在選んでいるチャートのみに出るようになっています。

CADJPYを選択している状態からNZDJPYを押すとスイッチの表示が移動されます。

BET金額と判定時間が決まっているのであれば最短2クリックでエントリー出来てしまいます。

ここまでが認証~起動~エントリーなります。

VERSATILEを使用するにあたっての注意点

①外部ツールを使用してのエントリーになる為、凍結リスクが上がる可能性がある事を理解した上でご利用ください。

②チャート上にエントリースイッチが表示される箇所は決まっています。
チャートを選択する時にスイッチを押さないように意識してください。
デモで様子を見るようにお願いします。

③無料になりますのでハイローの仕様変更に対してVERSATILEのバージョンアップは行う予定はありませんのでご了承ください。

④VERSATILEを使用したことで起こった損失等は補償できませんので、ご理解の上ご利用ください。

無料インジケータ一覧へ
当ページのインジケータ名:VERSATILE


友だち追加

LINE登録者限定でBO勝率インジや
便利系インジ配布していきます。
またFXのインジも今後作成していく予定です。
LINE登録者には利益になるよう考えていきます!!