バイナリーオプション

バイナリーオプションは怪しい?詐欺師っぽいyoutuberが多い

本記事では、バイナリーオプションにまつわる詐欺についてまとめていきます。バイナリーオプションに対して悪い印象を抱いている人は少なくありません。この理由は、バイナリーオプションを語って詐欺を働く業者が存在しているためです。

忘れてはいけないことは、バイナリーオプションそれ自体は真っ当な投資のひとつだということです。正しい情報・知識を身につけて適切な行動をすることで、バイナリーオプションで資産を増やしていくことは可能です。詐欺情報を見抜く審美眼が大切になります。

バイナリーオプションが怪しく感じてしまう訳

バイナリーオプションはれっきとした投資のひとつの手法です。なので、きちんとした知識を身につけ正しく運用をすることによって、バイナリーオプションで資産を増やしていくことは十分に可能です。

しかし、それにも関わらず、バイナリーオプションにはネガティブな怪しいイメージがつきまとっています。

「バイナリーオプションって詐欺なんじゃないの?」
「バカなやつだけがバイナリーオプションなんかやるんじゃないの?」

このように思っている方は少なくありません。このような誤解が広まってしまった理由は、過去にバイナリーオプションを謳った投資詐欺が多発したからです。

2014年頃に詐欺が横行していた

バイナリーオプションは、2009年に日本に初めて上陸した歴史の浅い取引の手法です。そのため、2010年代の最初の頃は、法律による規制が追いついておらず、悪徳業者による詐欺が横行していました。

「楽に稼げる」
「初心者でも金持ちになれる」

このような怪しいながらも甘い言葉に釣られた人が、業者によってお金を巻き上げられていたのです。

このような事態を重く受け止めた金融庁は、バイナリーオプションの規制に乗り出します。その結果、金融庁に認可された業者しかバイナリーオプションは出来なくなり、バイナリーオプション界隈は比較的健全になりました。

この2010年代前半のバイナリーオプション詐欺のせいで、未だにバイナリーオプションに対して怪しいといったイメージを抱いている人がたくさんいるということです。

バイナリー業者の悪徳事例

バイナリーオプションを謳った詐欺にはどのようなものがあるのでしょうか。

「これからバイナリーオプションを始めてみようかな」と思っている人は、詐欺師の手法についてきちんと理解をしておくことが大切です。何も考えずに甘い言葉に惑わされると、大金を失うことになってしまいます。

正しくバイナリーオプションを行っていくためにも、過去に蔓延していた詐欺の事例を知ることは重要です。以下に代表的なものを紹介します。

「まさか自分がそんな怪しいものに騙されるわけない」

そのような慢心が一番危険なので、十分注意するようにしましょう。

出金をすることが出来ない業者

バイナリーオプションの詐欺被害として一番多いものは、海外に本拠地がある業者とのトラブルです。

海外の業者の中には、日本の業者よりもペイアウト倍率が高いことなどをPRしつつ集客しているところがあります。そのような業者の中には詐欺業者もいるので注意が必要です。

「取引を開始するために入金したが、どうやっても出金することが出来ない」
「解約する旨を伝えても、まともに取り合ってくれない」

このような被害報告が多数上がってきているようです。

もちろん海外の業者の中にも真っ当なバイナリーオプション取引をしている業者は存在します。しかし、それと同時に、最初からお金をだまし取ることを目的とした詐欺業者も多数いるということです。

バイナリーオプションのノウハウ詐欺

また、バイナリーオプションに関するノウハウによる詐欺も横行しています。

「このノウハウを使えば、初心者でも大金持ちになれる」
「絶対に勝てるツールなので、ワンクリックで資産が増え続ける」

このような甘い言葉で、ノウハウを商材として売りつけてきます。

このノウハウ詐欺の代表的なものがオプザイルと呼ばれる集団です。彼ら/彼女らの手法は次の通りです。

  • Twitterなどで絢爛豪華な生活ぶりを自慢する
  • 「バイナリーオプションのおかげでこうなった」と主張する
  • 食いついたフォロワーに数十万円もするツールを売りつける
  • 購入者にねずみ講的にツールを販売するように促す

このような詐欺業者は、投資の知識が乏しい初心者層を狙い撃ちします。情報に振り回されないためにも、バイナリーオプションに対する正しい知識をつける必要があるということですね。

バイナリーを紹介するyoutuberに注意

このようなバイナリーオプションを悪用しての詐欺を働く人たちが、次のターゲットとしているのがYouTubeです。

人気YouTuberに群がるタイプの人たちは、往々にしてネットリテラシーが低い傾向にあります。そのような人たちに狙いをつけたバイナリーオプション投資詐欺が最近では増えているとのことです。

ちょっと調べてみれば分かることですが、チャンネル登録者数が多い人気YouTuberが突然バイナリーオプションに関しての怪しい動画を投稿することがありますよね。

ああいったものは、業者側が広告費を払って作成しているものなので、話半分に聞いておいたほうが良いです。

情弱狩りが横行している

こういったバイナリーオプション投資詐欺は、情弱狩りビジネスと呼ばれるものです。情弱とは情報弱者のことです。つまり、そのジャンルに対して無知な人々にあることないことを吹き込み、少なくない額のお金をだまし取ることですね。

バイナリーオプションは非常にシンプルでとっつきやすい手法であるため、この情弱狩りビジネスの格好の獲物となっています。甘い言葉に流されてバイナリーオプションに興味を持たれた方は注意が必要です。

「うまい話には裏がある」ということを頭に叩き込んでおくようにしましょう。

正しい知識でバイナリーオプションを理解する

ここまで述べてきたように、バイナリーオプション界隈には詐欺を働く悪徳業者が多数存在しています。

そのような業者の言うことは信じず、少しでも怪しいと思ったら距離をとっておくことが大事です。良さそうな儲け話が舞い込んできても、その情報をしっかり精査する必要があります。

ただ、忘れてはいけないことは、バイナリーオプションそれ自体は詐欺ではなく真っ当な投資手法であるという点です。その仕組みをきちんと理解し、正しい情報を仕入れ、適切な行動をすることによって、資産を増やしていくことは十分に可能です。

バイナリーオプションは真っ当な投資手法

「これからバイナリーオプションを始める」という人は、まずは正しい知識を習得することから始めましょう。

本記事で述べてきたように、ネット上のバイナリーオプションに関する情報は詐欺的な要素が強いものが多くなっています。ただし、そのような中でも誠実にバイナリーオプションに関する正しい情報を発信しているコンテンツもあります。

それらを参考に地道な勉強をして適切な行動をすることで、バイナリーオプションで勝てるようになるのです。ここを取り違えないようにすることが大事です。

まとめ:バイナリーオプション詐欺に要注意

バイナリーオプションにはネガティブなイメージが付きまとっています。これは、バイナリーオプションを語って詐欺を行う業者が存在しているためです。

その詐欺被害が広く知れ渡っているため、バイナリーオプションそのものに対しても怪しい印象を持つ人が多くなっています。

しかし、忘れてはいけないことは、バイナリーオプションそれ自体は詐欺でもなんでもないということです。

真っ当な投資のひとつであり、きちんと取引をすることで資産を増やすことの出来るものです。詐欺師の甘い言葉に騙されずに、正しくバイナリーオプションを理解することが大切になります。


友だち追加

LINE登録者限定でBO勝率インジや
便利系インジ配布していきます。
またFXのインジも今後作成していく予定です。
LINE登録者には利益になるよう考えていきます!!