ファンダメンタルズ

イギリスのジョンソン首相が公務復帰!

新型コロナウイルスに感染し、一時は集中治療室で治療していたジョンソン首相が公務に復帰するというニュースが出ています。

これによりイギリスの政府の機能が元に戻ることになり、より積極的なコロナウイルス対策を打つことが可能になる見込みです。

イギリス政府としての発言も気になるところです。今回のニュースがどのように為替相場に影響を与えるのか考えていきたいと思います。

ポンドに追い風となるか?ジョンソン首相が公務復帰

ジョンソン首相が公務復帰して最初の仕事としては新型コロナウイルス対応です。

イギリスでは新型コロナウイルス感染拡大防止のために実施しているロックダウン(都市封鎖)の緩和に向けた計画を発表する見通しです。

経済再開への道取りとしてロックダウン(都市封鎖)の緩和を事実として認める発言を行えば、かなり経済再開へ向けて明るい話題となりそうです。

世界的も経済再開への明るい見通しを話す要人発言が続いています。市場としては冷静に受け止めている状態が続き、それほど値動きがない展開が続いています。

しかし今回のニュースからジョンソン首相から経済活動の再開に向けた発言が出れば、ポンドが買われる可能性があります。

実際にここ数日はポンド/円チャートでもポンドが買われる展開となってきています。

まとめ

世界はコロナウイルスの対応からの出口戦略を明確に模索し始めた展開となってきています。

特にアメリカやヨーロッパ各国の首脳陣は経済再開へ積極的です。ここからはコロナウイルスの終息へ早くこぎつけた国や、経済再開へより早く動き出した国への評価が上がり、その国通貨が買われる展開になることも考えられます。

日本はコロナウイルス対応が後手後手に回っている印象が拭えず、世界的な経済再開への流れに乗り遅れる公算が高いです。

そうなると円が売られて、ドルやポンド、ユーロなどが一気に買われる展開も予想されます。

現在ドル円は値動きが重いですが、ポンドやユーロを見ていくとドルも同様の流れとなることが考えられるため、現在はポンドをチェックする必要があると思います。


友だち追加

LINE登録者限定でBO勝率インジや
便利系インジ配布していきます。
またFXのインジも今後作成していく予定です。
LINE登録者には利益になるよう考えていきます!!