ファンダメンタルズ

中国とオーストラリア

中国は世界最大の人口を抱え、経済的にも軍事的にも存在感を放つ国となりました。

そんな中国と経済的に特に関係が深いのがオーストラリアです。

これは中国の動向がオーストラリア経済に大きな影響を与えるという事でもあります。

今回は中国とオーストラリアにフォーカスしていきます。

中国とオーストラリアの関係悪化

オーストラリア経済の構造として中国との関係性は非常に深いです。

2018年のデータではオーストラリアの輸出面では中国がトップでシェアは30%を超えます。
輸入に関しても中国がトップです。

このことからも中国とオーストラリアの関係が非常に深いことがわかります。

ただこの両国の蜜月関係は終わりを迎えています。

中国の積極的な海洋進出やアメリカとの対立、軍事的な脅威を受けてオーストラリアが中国への厳しい立場へとシフトしたためです。

中国もこのことに対抗して様々な輸入停止処置を行っており、関係性は良い状態とはとても言えません。

アメリカの前政権時に一気関係が悪化しましたが、現在のバイデン政権でも中国に対しては厳しい対応を行い方針であり、オーストラリアもそれに協調することが既定路線です。

そうなればさらにオーストラリアは影響を受けることになって行きそうです。

中国側もオーストラリアに対する心証もかなり変化してきており、中国共産党・機関紙「人民日報」系列紙の環球時報(グローバルタイムズ)の最新世論調査では、中国人の40%以上が豪州を経済的なパートナーではなく、軍事や政治の脅威とみなすとの結果がでています。

オーストラリア国内の経済回復と中国との関係悪化の両天秤となる展開がオーストラリアは続いていきそうです。

まとめ

オーストラリアは中国との関係は経済という側面だけでは頭が痛い問題です。

そのため今後はアメリカや日本などと関係強化の動きが出てきそうです。

トレーダーとしては中国の非難声明や対抗処置が出るたびオーストラリアドルが売られるという展開には注意したいところです。


友だち追加

LINE登録者限定でBO勝率インジや
便利系インジ配布していきます。
またFXのインジも今後作成していく予定です。
LINE登録者には利益になるよう考えていきます!!