ファンダメンタルズ

カナダドルとハリケーン

世界的な異常気象は経済にも影響を与えつつあります。

日本でも豪雨からの酷暑となっており年々極端な気候が目立つようになってきました。

アメリカでも巨大ハリケーンの上陸がリスクとして意識されつつあります。

その影響で相場が動いているカナダドルについて考察していきます。

ハリケーンの影響とカナダドル

カナダドルは地理的に近いアメリカの影響を受けやすい通貨です。

カナダドルが影響を受けているニュースとしては、ハリケーン「ローラ」のアメリカへの接近があります。

アメリカの資源地帯としてアメリカ経済を支えるメキシコ湾の油田地帯がありますが、その付近を猛烈な勢力のハリケーンが通過する見通しとなっています。

そのためメキシコ湾付近が災害によるダメージを負うのではというリスクが意識されています。

それによってメキシコ湾沿いの製油所の一部が停止、供給懸念もありニューヨーク原油先物は上昇しています。

このニュースを受けて上昇しているのはカナダドルです。

カナダは石油や天然ガス、金属などエネルギー・鉱物資源が豊富であり、森林資源にも恵まれています。

そのため、カナダドルは資源国通貨という側面を持ちます。

また政治的にも安定しており、安定した資源通貨という性格が強いです。

地理的にも近いアメリカの資源地帯がダメージを負えば相対的に評価が高まるということです。

アメリカ経済を資源面で一時的にですが、下支えするのはカナダの資源という展開もあるかもしれません。

まとめ

カナダドルは流通量が少ない通貨だけに、値動きが荒くなりがちです。

しかし今回は理にかなったトレンドで、上昇しているため個人投資家としてもトレンドに乗るトレードに挑戦しても良い局面だと思います。

ハリケーンの被害次第ではさらに上昇することも考えられます。

またこのハリケーンはアメリカ大統領選挙の結果にも影響を与えることも考えられます。

そういった意味でも注目のニュースとなってきそうです。


友だち追加

LINE登録者限定でBO勝率インジや
便利系インジ配布していきます。
またFXのインジも今後作成していく予定です。
LINE登録者には利益になるよう考えていきます!!