ファンダメンタルズ

対中国関係がキーポイントのオーストラリア

オーストラリアの動向を左右するものとして、中国との関係性の悪化があります。

オーストラリアと中国の関係が悪化の一途をたどっており、「戦争の足音」を聞く議論まで浮上している状況です。

実際に武力衝突となる可能性は低いですが、経済的にはお互いに関係性を断ち切ろうとしています。

今回はそんなオーストラリアと中国の関係性についてフォーカスしていきます。

蜜月関係は過去の話・・・

オーストラリア国内の状況としては、1-3月期豪賃金指数は、RBAがインフレ目標達成に必要な賃金指数3-4%を下回っているが、前年比+1.5%となり市場予想を上回っています。

また雇用面でも、正規雇用者数は大幅に上昇し、失業率も5.5%まで低下しています。

このようにオーストラリア国内の経済事情としてはパンデミックからの回復傾向が見て取れます。

懸念されるのはオーストラリアと中国の関係性です。

オーストラリアと中国の間には、幾つもの対立があります。

例えばオーストラリア政府は2018年、自国の5G通信網から中国の華為技術を締め出しを行いました。

これにより中国企業であるファーウェイなどは締め出しとなりました。

中国もこういった動きに対して「オーストラリアは公平に企業を扱うべきだ」「二国間貿易を妨害するような行為をやめるべき」などと談話を発表しています。

オーストラリアとしては中国依存の経済基盤が否めない状況であり、中国抜きでどのくらいの経済規模を保てるかがポイントです。

今後も中国とオーストラリアの対立は続いていくものと見られます。

為替としてはオーストラリアドルの売り要素として強く意識される展開が続きそうです。

まとめ

オーストラリアと中国の関係性は過去最低レベルに冷え込んでいます。

対立と非難、そして報復の応酬は貿易戦争ともいえる状態に発展しかねません。

個人トレーダーとしては中国の動向によってオーストラリアが動くという展開を想定した上での立ち回りが重要になってきそうです。

もっと言えばオーストラリアの国内の経済指標よりも中国問題を意識するというマインドの方がアドバンテージがありそうです。


友だち追加

LINE登録者限定でBO勝率インジや
便利系インジ配布していきます。
またFXのインジも今後作成していく予定です。
LINE登録者には利益になるよう考えていきます!!