ファンダメンタルズ

アメリカ大統領選挙の推移パターン

アメリカの大統領選挙が行われますが、現状支持率ではほぼ互角で「大票田」と呼ばれる州をどちらが取るかということに選挙戦の勝利がかかわってきそうです。

為替市場としては様子見のスタンスが強いですが、大統領選挙の結果次第でどういった動きを見せると予想できるのか考察していきます。

選挙結果の3パターン

まずは「バイデン氏勝利」のパターンです。

バイデン氏が勝利し、上下両院の議席も民主党が過半数となった場合では、バイデン氏は政策を実行に移しやすくなるため、大規模な財政出動が予想されます。

そうなると金利の上昇が考えられ長期的にはドル安になるというのがセオリー通りの考え方です。

ドルが売られる展開となり円高・ユーロ高に誘引されやすくなります。

ただ「ねじれ議会」となってしまった場合にはバイデン氏の政策が通りにくいため為替相場としては不安定な状態となると思われます。

次に「トランプ氏勝利」のパターンです。

トランプ氏が勝利したとしても、下院に関しては民主党優勢であるため「ねじれ議会」となってしまいます。

とはいえトランプ大統領は大統領令を積極的に出して政権運営を行ってきたトランプ大統領だけにトランプカラーを強力に打ち出してきそうです。

その結果として市場としてはリスク選好で株高が進行し、ドル安というシナリオも想像できます。

最後に「どちらも負けを認めない」パターンです。かつてのブッシュVSゴアの選挙戦のように法廷闘争にまで、もつれ込むというパターンです。

そうなると不安定な政治状態に嫌気がさし、ドルからの資金引き上げが発生しそうです。

結果として円に資金が流れ込み円高というパターンが考えられます。

まとめ

世界のリーダーともいえるアメリカ大統領を決める選挙ということもあり、全世界から注目されます。

トレーダー目線で言えばどういった事態にも対応できる状態に持っていく事が重要だと思います。

基本スタンスとしては出来たトレンドに乗るという考え方であまり予想に執着せずに、動いた方向へ資金を投入することが出来れば利益を出せるイベントだと思います。


友だち追加

LINE登録者限定でBO勝率インジや
便利系インジ配布していきます。
またFXのインジも今後作成していく予定です。
LINE登録者には利益になるよう考えていきます!!