FX

FXの仕組みについて

投資方法としてFXを考える方も多くなってきました。

しかしながら「FXのことはよくわからない」という投資初心者の方も多く存在します。

今回はそういった投資初心者でも必ず理解できるようにFXの基礎をわかりやすく解説していきます。

FXとはズバリ為替トレード

FXは外国為替証拠金取引(Foreign Exchange)の略です。

まず前半の外国為替とは簡単に言えば、「各国が発行している通貨をトレードする」ことです。

例えば日本が発行している「円」とアメリカが発行している「ドル」をトレードするといったことです。

後半の「証拠金取引」とは、モノ(この場合は通貨)を実際にやりとりせず、売買の結果生じた損益を口座残高に反映する取引のことです。

「証拠金取引」については後ほど詳しく説明します。

ではどうやって利益や損益が決まるのかという点ですが、「円安、ドル高」や「円高、ドル安」という言葉をニュース番組や新聞でよく目にすると思います。

「円安、ドル高」という言葉は、「円の価値が下がってドルの価値があがっています」という状態を表す言葉です。

当然「円高、ドル安」は逆の状態を意味します。

為替というものは1年前に1ドル=100円だったのに、今は1ドル=110円になっているというように、国と国の通貨を交換するレートは経済的に発展している先進国同士の場合、常に変動しています。

これを利用して利益を得ようする取引なのです。

例えば今日の為替レートが1ドル=110円だとします。110000円を用意し1000ドルと交換します。

それから5日後の為替レートが1ドル=112円になりました。

ここで1000ドルを円に交換すると、112000円となり2000円の利益となります。

このようにして利益を狙うのが為替取引です。もちろん逆の方向へ動けば損益ということになります。

しかしこれを行うには多額の資金が必要になります。その課題を克服したのが「証拠金取引」という制度です。

取引額の一部を投資家が用意することで多額の取引を可能にするというものです。日本のFX業者なら25倍まで取引可能です。

レバレッジをかけることで利益も大きくなりますが、その分損益も大きくなります。

為替相場は必ず反対売買を伴うという点でゼロサムゲームです。

ある通貨ペアを買った人が利益を得られれば、その相手として売った人はその分だけ損をしていることになるためです。

シンプルに今後の為替の動きを予想するという投資とも言えると思います。

 


友だち追加

LINE登録者限定でBO勝率インジや
便利系インジ配布していきます。
またFXのインジも今後作成していく予定です。
LINE登録者には利益になるよう考えていきます!!