ファンダメンタルズ

恒大集団リスクとオーストラリア

オーストラリアと言えば対外的には中国との関係性が深い国ですが、中国の巨大不動産デベロッパーの恒大集団がデフォルトする問題では、オーストラリアもその余波を受ける流れとなりそうです。

今回はそんなオーストラリア情勢にフォーカスしていきたいと思います。

オーストラリアドルにとっては上値が重い展開か?

中国の不動産開発大手・恒大集団の利払い問題が、中国版リーマンショック)と称されるように大きなリスクとなっています。

中国当局が「ドル建て債券で目先のデフォルトを回避するように指示」との報道もあり、一時的にリスクは回避された形にはなっていますが、恒大集団以外にも中国の巨大企業にも同様のリスクがあるのではという疑心暗鬼になってきています。オーストラリアは中国への依存度が高い経済構造を抱えています。

そのため中国経済の調子が悪くなるとオーストラリアは影響を受ける傾向があります。

つまり為替で考えるとオーストラリアドルは買われにくい環境下にあると言えます。

産業としては中国の住宅建設に使用する鉄鉱石の約3分の1がオーストラリアから輸出されていることで、不動産不況などに陥った場合はオーストラリア経済への影響は甚大と考える見方も大きいです。

習中国国家主席が「マンションは住むものであって投機するものではない」と述べ、当局の不動産への引き締め政策は今後も緩めないと予想されていることも、上値の抑制要因となりそうです。

まとめ

オーストラリア経済は近年は特に中国へ資源を輸出することで成り立っていた部分も大きく、今回の問題は政治的な対立よりもやっかいな問題になりかねません。

当然中国経済が落ち込めば、世界経済が大きな影響を受けることは必至であり、オーストラリアは特に懸念される状態です。

トレーダーとしてはオーストラリアドルの動向には注意したいところです。

特に中国関連でバッドニュースが出た際のオーストラリアドルの反応には気を付けたいです。


友だち追加

LINE登録者限定でBO勝率インジや
便利系インジ配布していきます。
またFXのインジも今後作成していく予定です。
LINE登録者には利益になるよう考えていきます!!