MQL講座

【MQL講座】RSI 30/70でアローを出してみよう! その1

チャオ 毎度ごぶさたのオズです!

 

チャートをずっと見ていると「あぁ・・・この場所にアローが出せたら、ロジック検証しやすくなるのに・・・」と思った事がある方はたくさんいらっしゃると思います。

 

でもMQLのコードを書いてみようかな?と書き方ググっても「・・・何書いてんだコレ?」ってモノが多かったりだったりで諦めてたそこのアナタ!! m9(≧∀≦)

 

とりあえず「みんな大好きRSI 30/70 でアローを出す!」について、これからしばらくお伝えしようと思います☆

第一回は「そもそもMQLってどうやって書くの?」ってトコロから。

「そんなモン知ってるわぃ!」という方はソッコー回れ右!!! 勝党Pトッティの記事にGo!!

 

MQLってどうやって書くの?

「MQL書くのって何かアプリが必要なの? 買わないとダメなの?」

安心して下さい

PCがあれば、誰でも無料で書くことができます☆

それが【メタエディター】です。

そしてMT4/MT5をお使いであれば、誰でもすぐに使うコトができます。

メタエディターの起動方法

ここではMT4を例にしてお伝えしますが、基本的にはMT5も同じです。

お使いのMT4のツールバーから

◆その1:[ツール]-[メタエディター]を選ぶ

◆その2:ツールバーからこちらをクリックする

このどちらかで↓コチラが起動したら、メタエディターデビューです!

おめでとうございます🎉8888888

 

メタエディターで最初に気を付けるコト

こちらのメタエディターは、MT4と連動されている為

いつも使ってるMT4と違うMT4のメタエディターを使ってコードを保存したりすると

「あれ?こないだ書いたコードが消えてる(´・ω・`)ショボーン」となることがあります。

 

なので、よく使う(メインで使う?)メタエディターはタスクバーにピン留めしておきましょう☆

ターゲットのアイコンの上でマウスの右クリックをして

「タスクバーにピン留めをする」を選びましょう。

 

メタエディターを終了しても、下の画像のようにタスクバーに表示されていたら、ピン留め成功です☆

◆メタエディター起動時

◆メタエディター終了時

まとめ

ふぅ・・・何とか1回目をお伝えしたのですが、いかがだったでしょうか?

 

「講座」とか偉そうにタイトルをつけちゃってますが・・・

このシリーズは私が勉強し始めた時に「それだとわかんにゃい・・・(T∀T;)」と思った事を取り入れながら、私なりに出来るだけ細かく丁寧に(年配の方にも感覚的に伝わるように)画像をたくさん使ってお伝えしようと思っています。

 

なのでこんな感じのゆるりとした、人によっては牛の歩みに思えるかもしれませんが、私なりに便利!って思ったコトなどもお伝えしていけたらいいなと思っているし

もっとこんな風に伝えて欲しい!とかこれはどうするの?などのリクエストがあれば、遠慮なくお伝え下さい☆

 

RSI30/70でアローが出せるように、がんばりましょう☆

サリュー(●´ ∀ `●)/~~~


友だち追加

LINE登録者限定でBO勝率インジや
便利系インジ配布していきます。
またFXのインジも今後作成していく予定です。
LINE登録者には利益になるよう考えていきます!!