MQL講座

【MQL講座】RSI 30/70でアローを出してみよう! その8

前回の記事ではセミコロン「;」を忘れたケースと、大文字小文字の使い分けについてお伝えしたのですが、まだまだ代表的な(いや、それ私がよく間違ったやつ💧)エラーはあります☆

 

初心者が・・・と言いたいところだけれど、今回の間違いは今でもよくあるエラーだったりしちゃいますw(^ ^;(え?まだー???とか言わないw)

 

この記事では引き続き、MQLのよくあるマチガイ(エラー)と、ちょっと便利な機能についてお伝えします。

全角のスペースが入っている

これ、私がいまでも一番よくやっちゃうやつです💦

しかもスペースだからパッと見た目、どこにあるのか見えない(>_<)

コンパイルしたらちゃんと教えてはくれるんだけれど、私の場合コンパイルエラーが起こる時ってこれが原因なケースが殆ど(笑)

 

これ、イチイチどこにあるか?を探すのがとても面倒くさい・・・

1カ所とかならまだしも、だいたいいくつかあるんです。

そんな時に登場する便利な機能が「検索」と「置換」機能です!

検索

コードの中の指定した文字列を検索してくれます。

 

メタエディターのツールバー「検索」-「検索」-「検索」をクリックするか

キーボードの「Ctrl + F」(ショートカットキーといいます)を押してみて下さい。

 

すると検索用の窓が立ち上がってくるので、そこに探したい言葉を入力。

長いコードを書いて、最初の方と最後の方を行き来したい時などに便利です。

置換

コード内の指定した文字列を、指定した文字列に置換してくれます。

全角スペース対策で使うのはコレ!!

正直、コンパイルエラーが起こったらまずコレをやっちゃいます(笑)

 

メタエディターのツールバー「検索」-「検索」-「置換」をクリックするか

キーボードの「Ctrl + H」(ショートカットキー)を押してみて下さい。

 

置換用の窓が表示されるので

①検索対象:全角のスペース「 」を入力

②置換文字列:半角のスペース「 」を入力

③「全て置換」 をクリック

 

 

すると

今回は例の為に全角スペースを1つ入れてたので

「1の発生は交換されました。」→1つ置換しましたよw

って事で、全角スペースが全て半角スペースに変換されたのでコンパイルです。

はいー!

エラーがなくなりました(●´ ∀ `●)

ミッション完了です☆

 

もちろん、ツールボックスに表示されているエラーの場所を辿って修正してもいいのだけれど、結構な数で全角のスペースが入ってる場合も(けっこう)あります。

1個でも100個でも置換で修正すると1回で終わるので、「Ctrl + H」で修正するクセをつけておくと便利かもしれません☆

まとめ

お疲れさまでした!

今回は、よくあるエラー+ちょっと便利な機能についてお伝えしてみましたが、読んでいただいている方のお役に立てるといいなぁ~♪

 

全角スペースは、コメントなどを入れた後そのままスペースを入れてしまう事でよく起こっていると思われます。

置換しておくだけで全角スペースは無くなるので、コメントをよく書かれる方は使ってみると良さを実感してもらえるかもデス☆

 

では、次もあと2つほどよくあるだろうなぁ~と思うエラーをお伝えしようと思います。

ちゃお~(*❜∀❜*)/


友だち追加

LINE登録者限定でBO勝率インジや
便利系インジ配布していきます。
またFXのインジも今後作成していく予定です。
LINE登録者には利益になるよう考えていきます!!