FX

ニュージーランドドルの特徴~前編~

今回はニュージーランドが発行する「ニュージーランドドル」の特徴についてフォーカスしていきます。

ニュージーランドと言えば皆さんはどういったイメージをお持ちでしょうか?

「オールブラックス」や「コアラ」などがあると思いますが、実は羊の数が人口よりも多いということで羊の国というイメージもあるかもしれません。

ニュージーランドドルは意外にも羊の影響を受ける通貨なのです。

羊の国ニュージーランド

ニュージーランドを語る時「羊の数が人の数より多い」と表現されることがよくあります。

これは、ニュージーランド統計局も発表している本当の話です。

少し古いデータですが、2011年の統計ではニュージーランドでは1人あたり7頭の羊を飼っている計算になるそうです。

そういった理由で酪農業が非常に強いニュージーランドは全輸出の3割弱を酪農製品が占めています。

よってニュージーランドドルは原油や金よりも乳製品といった農産物価格の影響をより受けやすいという特徴があります。

そんなニュージーランド経済は貿易依存度が高く、貿易相手国の影響を受けやすい傾向が見られます。

ニュージーランドの貿易相手国としては地理的に近いオーストラリア、経済発展が目覚ましい中国、さらにアメリカや日本などです。

地理的に近いオーストラリアと中国の影響を受けやすく、これらの国に対する関係性の変化には非常に反応しやすいです。

ニュージーランド国内を見ると気になるのは慢性的な経常収支の赤字です。

2021年はコロナウイルスの影響が直撃した年ですが、ニュージーランドの財政赤字はGDP比で5%となりこれは非常に気なる数字です。

為替市場ではしばしばアメリカの財政赤字が問題となりますが、ニュージーランドも財政赤字が問題の国なのです。

アメリカほどの経済力がないニュージーランドは外貨を集めるために高金利に設定するという政策を伝統的に行って来ました。


友だち追加

LINE登録者限定でBO勝率インジや
便利系インジ配布していきます。
またFXのインジも今後作成していく予定です。
LINE登録者には利益になるよう考えていきます!!