FX

実はトレード手法より大切かもしれない資金管理~後編~

次にトレードの結果を想像するという事が大切です。

もっと言えば、「このトレードでどこまで損失を出しても大丈夫か」ということをもってトレードに入ることです。

これはリスク許容額とも呼ばれるもので、決め方としては総資金に対して2%前後を設定するのが良いとされます。

例えば50万円の資金を投入するトレードであれば1万円の損失です。

2%ぐらいのリスクであれば連敗がある程度続いたとしても資金がパンクすることはあまり考えられません。

逆にそれほど連敗が続くという事はトレード手法に問題がある可能性が高いです。

トレードで重要になるのは損切

損切りについては非常に難しいことで、ここがトレーダーとしての実力として試される部分ではあると思います。

損切り出来るかできないかは非常に重要なことです。

自分のトレード手法にあわせて、どこにポイントを置くのか、ポジションを持った時には考えておきましょう。

またあまりトレード慣れしていない初心者の方は少額でトレードすることをおススメしたいです。

というのもやはりトレード経験を増やすことが重要です。

落ち着いてトレードを行うというメンタル面の余裕を持つためにも少額トレードでポジションを取ることによって経験を増やせます。

そうすると良い意味で、鈍感になれると思います。

最初のうちは小さな値動きでトレードに不安になって、すぐに決済してしまうということが多くなりがちです。

これはトレードになれていないことが一番の要因です。

これは車の運転に近い感覚だと思います。

最初のうちは経験を重ねることがとにかく重要です。

今回は資金管理にフォーカスしてきましたが、やはりリスク管理が重要だと思います。

どういったトレードで、どこまで損失を許容するのかということを想像してポジションを取ることを大切にしていきたいところです。

まずは少額トレードで経験を増やすことがトレーダーとして成長するために重要です。


友だち追加

LINE登録者限定でBO勝率インジや
便利系インジ配布していきます。
またFXのインジも今後作成していく予定です。
LINE登録者には利益になるよう考えていきます!!