無料サービス

ストキャスティクスArrow表示インジ【勝率表示付き】

今回は無料配布インジケーター第2弾

ストキャスティクスをベースに作成いたしました。

基本的な部分から解説させていただきますね。

 

Stochastic の値について

まずは基本となるインジケーターのStochastic Osiilatorをチャートに入れた場合

まずパラメーター画面が表示されます。

今回はデフォルトの5.3.3のまますすめます。
(1つめの数字は%K、2つめの数字は%D、3つめの数字はスローイングを表しています。)

タブのレベル表示でレベル設定ができます。
レベルとはストキャスの値がいくつを超えているかを判断しやすくする値と認識してください。

OKを押すとチャート画面に変わります。

チャート画面の下に青と赤点線が表示されました。
また右側に0,20,80,100,と表示されています。

20,80は先ほど設定にあったレベルで指定した数字になりますので任意で変更していただければOKです。

それぞれの変数(%Kなど)が具体的にどういった値かは省略させていただきますが、
とりあえずスローイング期間を1にする場合、青線は%K・赤線は%Dを示します。

また、スローイングを2以上にすると青線は%D・赤線は%Dをスローイングで除した単純移動平均線を意味します。

 

Pinkyがお送りするインジケーターでは

勝敗判定を5分、10分で指定できます。
パラメーターの入力設定で判定時刻の部分を0か1で入力してください。

あとはお好みの設定で指定いただければArrow及びポイントでの勝率計算がなされます。

注)このインジではゴールデンクロス、デッドクロスの勝率は計算できません。

インジがチャートに反映されると左上にPinkyロゴが出現します。

こちらをクリックしていただくとボタン下に勝率が表示されます。

主な使い方

正直なところストキャスは変数(変更できる値の数)が多すぎるので簡単に使いこなすのは難しいです。

一言でレベル20.80を超えたら買い・売りって言ってしまえばそれまでですが、なんの値がそのレベルを超えているかって認識しないで使っている方が残念な事にほとんどです。

 

Pinky仕様でパラメーター設定する際にメイン、シグナルってありますけど理解されていますか??そんなの分かるよ!!って方は気にせずアロー表示や勝率確認にこちらのインジを使っていただいてなんの問題もありません。

 

ただ、もし理解できていない場合はこちらのインジを使ってストキャスが示している値の意味をアロー位置を使って理解していただきたいと思います。

例)設定を%k=5 %D=3 スローイング=1 メインとしてみてください。

ここでアローがでるのは青線(ストキャスは別途チャートに入れてください)が指定レベルを超えた場合になります。

 

例)先ほどの設定でメインをシグナルに変更してください。

ここでアローが出るのは赤線が指定レベルを超えた場合です。

 

もしスローイングを2以上にした場合はアローが示す位置が変わってきます。

こればっかりは使い方が千差万別あるのですべてご提示することは難しいので、まずはインジのパラメーター設定をいじりながらストキャスが意味しているものがなんなのかということを理解していただければ幸いです。

 

それではLINEメンバーの方はこちらからダウンロードをどうぞ

無料ダウンロードはこちら

LINE登録がまだの方は下の登録フォームから登録をお願いします!!

 


友だち追加

LINE登録者限定でBO勝率インジや
便利系インジ配布していきます。
またFXのインジも今後作成していく予定です。
LINE登録者には利益になるよう考えていきます!!