ファンダメンタルズ

コロナ感染再拡大?イギリス

日本では東京オリンピックが開幕し、アスリートたちが躍動していますが残念ながら懸念であった新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない状況となってきています。

イギリスでは先日コロナ規制の完全撤廃に踏み切ったのですが、新規感染者数は非常に多くなってきています。

このことがどういった影響を与えるのかフォーカスしていきます。

ジョンソン首相のギャンブル?

イギリス政権はコロナ規制の完全撤廃を行いましたが1日のコロナ新規感染者数が5万人を超えるなど、感染再拡大への懸念が強まっています。

規制の撤廃に関しては賛否両論がわかれるものとなっており「ワクチンの接種によってコロナウイルスの脅威は低下する」という声や「危険すぎる」という声などさまざまでした。

コロナ対策の主要閣僚であるジャビド保健相の感染が判明しコロナウイルスの脅威を再アピールする形となってしまいました。

ワクチンの効果は出ていますが、イギリスのコロナ感染状況は不安要素一つとなっています。

経済面ではハスケルMPC委員は「インフレの上昇は一時的」との見解を示し、景気が完全に回復しない中で「早期の金融緩和縮小に踏み切るのは正しい選択肢ではない」との考えを表明し、一般的な見方としてはインフレ傾向は一時的なものであるとしています。

このことを根拠にもう少し金融緩和政策を続けるべきという声が大きいです。

金融面で重要になってくるのは労働市場のデータです。

市場としてもイギリスの労働市場データに注目する展開となりそうです。

まとめ

イギリスのコロナウイルスの新規感染者の増加は心配なニュースです。

日本でもワクチン接種を急いでしますが、ワクチンを打てば本当に解決するのかということにもなっていきそうです。

ポンドはポンドらしい激しい値動きとなって行きそうで、大きな利益が期待できる一方でリスクも大きな通貨として存在感を示しそうです。


友だち追加

LINE登録者限定でBO勝率インジや
便利系インジ配布していきます。
またFXのインジも今後作成していく予定です。
LINE登録者には利益になるよう考えていきます!!