ファンダメンタルズ

アメリカ市場の期待感高まる!

アメリカの雇用統計が予想外の好数字であったことを受けて、世界的に今後の経済に対する期待感が非常に高まってきています。

北米経済の復調をうかがえる指標としてカナダの5月の着工件数です。世界経済のエンジンとなりつつある北米経済の現状を考察していきます。

アメリカ経済の回復は予想以上!

アメリカの雇用統計は予想以上の好数字で、世界経済的にはポジティブなショックを受けています。

EUもユーロ基金のニュースで各国の協調した姿勢で、コロナウイルスの終息と経済の回復へ向けて動き出しています。

北米経済を占ううえでも重要な国である、カナダの経済状態も気になるところです。

カナダの5月の新規住宅着工件数は19.35万件で予想の予想 16.00万件を大きく上回る結果となりました。北米経済の順調な復調が見通せる内容となっています。

それに合わせてニューヨークダウやS&P500なども順調に上昇してきています。

為替相場ではユーロドルの動きに注目が集まっており、ドルが買い戻される動きが発生しそこまでのユーロ人気が一息といった形です。

ドル円に関してもドルが買い戻される形になってきています。

ただしこれは110円の節目が意識された動きとも取れるため、長期的なトレンドとなるかについては疑問符が残ります。

まとめ

アメリカの雇用統計から、一気に世界の経済的なマインドが変わった印象です。

それまではリスクをコントロールして未知のコロナウイルスに対する警戒感が強いマインドでしたが、雇用統計発表後はイケイケのリスクオンムードが漂っています。

とくに株式市場では強気の相場となってきています。

個人投資家としてはこの流れにしっかりと乗って、利益を積み上げたいところです。

特に動きがありそうなのはドルが絡む為替となってきます。とくにユーロドルに関しては顕著な動きが出てきており、十分利益が狙える展開です。

またドル円にペアに関しても同様な動きが見込めると思うので、出遅れているようだと十分狙いが立つと思います。


友だち追加

LINE登録者限定でBO勝率インジや
便利系インジ配布していきます。
またFXのインジも今後作成していく予定です。
LINE登録者には利益になるよう考えていきます!!