ファンダメンタルズ

大きく動く可能性も・・・南アフリカランド

新興国通貨として存在感を放つ南アフリカのランドですが、長らくレンジ相場が続いています。

しかしここに来て動いてくる要素も見受けられるため、今回は南アフリカランドをフォーカスしていきます。

イベントが多数の南アフリカ

南アフリカは新型コロナウイルス感染拡大とそれに伴う経済ダメージによって4~6月だけで200万人以上が仕事を失ったとされています。

南アフリカのラマポーザ大統領は新型コロナウイルスで打撃を受けた経済の復興計画として学校現場での補助的業務や国・自治体の公共工事などで80万人分の雇用を創出する計画を発表しています。

新型コロナウイルスは、既に景気後退入りしていた南アフリカ経済に追い打ちをかけた格好で、中央銀行は2020年の実質国内総生産(GDP)成長率がマイナス8%を下回る可能性があるとみています。

非常に厳しい状況である南アフリカ経済ですが、まず注目されるのが経済復興計画の中間予算です。

近日に公表される見込みで、どの程度の規模になるか注目されます。ただ南アフリカ政府の財政問題も懸念されます。

5年前に50%だった公的債務のGDP比は20年、8割を超えるともされており、投資家の間では「民間資本の投入があるにせよ、それほど思い切った財政出動はできないのでは?」という懐疑的な見方もあります。

ランドの動きとしては中間予算がどの程度付くのかという点が大きなトレンドの分岐点となってきそうです。

まとめ

厳しい経済状態の中難しい舵取りを余儀なきされるラマポーザ大統領ですが、南アフリカは一言でいえば「非常に難しい国」です。

歴史的にも黒人差別問題があり、近年では政権与党の汚職問題に直面しています。

国民の不満は高まり、その不満は過激な左派に流れつつあります。

経済的にも「財政赤字」と「経済立て直し」の両天秤を常に気にしなければならない状況です。

ランドの動きとして懸念要素が非常に多いことから、値動きとしては激しくなることが考えられます。ポジションを取る場合は慎重に行うべきです。


友だち追加

LINE登録者限定でBO勝率インジや
便利系インジ配布していきます。
またFXのインジも今後作成していく予定です。
LINE登録者には利益になるよう考えていきます!!