ファンダメンタルズ

オーストラリアもロックダウンか?

新型コロナウイルスの感染拡大はオセアニアの雄であるオーストラリアでも広がりを見せています。

オーストラリア政府としては感染拡大の抑え込みのために、厳格な措置を取る方針で、経済としては厳しい局面に立たされそうです。

オーストラリアドルの今後について考察していきます。

2つの課題で窮地のオーストラリア

オーストラリアが抱える問題としてはまずは新型コロナウイルスの感染拡大です。

ウイルス感染が豪州最大の都市シドニーを擁するニューサウスウェールズ州に広がっていることは大きなマイナス材料です。

これまでコロナ対策としては厳格な措置を取ることで、感染の抑え込みに躍起になっているオーストラリア政府はロックダウンの措置を取ることも、検討され始めており経済への影響は深刻です。

モリソン豪首相はこのロックダウンが7月の雇用指標に影響を及ぼすと発言しており、今後の雇用指標の悪化見通しもオーストラリアドルにはマイナスとなることも考えられます。

もちろん雇用統計だけでなくあらゆる統計指標が悪化しそうです。もう一つの課題としては対中国関係の悪化です。

アメリカ、イギリスがともに中国に対して強硬な姿勢に転じていることから、オーストラリアだけが中国への厳しい姿勢を変更するとはなかなか考えにくい状況です。

アメリカ、イギリスよりも中国と通商面で密接な関係にあるため、対中国関係悪化がオーストラリアドルに与える影響は軽微ではないと思われます。

為替相場としてはこのようなマイナス材料が目立つことから、オーストラリアドルの売りが目立つ展開が予想されます。

まとめ

オーストラリアは現在苦境に立たされているといっても過言ではない状況になりつつあります。

これを打破できる見込みも立たず苦しい経済状態となっていきそうです。

そのため基本的にはオーストラリアドルの信用力低下でオーストラリアドル売りの展開を考えるべき局面です。

特にロックダウン措置が取られた時の相場の動きは注目されます。


友だち追加

LINE登録者限定でBO勝率インジや
便利系インジ配布していきます。
またFXのインジも今後作成していく予定です。
LINE登録者には利益になるよう考えていきます!!