FX

FXを行う上で世界情勢の知識も必要か?

FXは為替市場の取引であるため世界情勢からは逃れられない宿命にある商品です。

しかしながら「世界情勢は重要だけれども良くわからない」という方が多いのではないでしょうか?

今回は世界情勢とFXというテーマで解説してきたいと思います。

重要なのは予想と違う???

FXに影響を与えやすい世界情勢としては「経済指標」・「金融政策」・「政治情勢」・「要人発言」の大まかに4つのグループに分けることができます。

まずは「経済指標」です。
経済指標として有名なものとしては「GDPの発表」や「雇用統計」といったものがあります。

これらはその国の経済の状態を示すものとして扱われます。簡単に言えばその国の経済の調子が良いのか、悪いのかということです。

次に「金融政策」です。
特に重要になってくるのが「政策金利」です。日本の0金利政策やマイナス金利導入などは聞いたことがある方が多いかもしれません。

市場に流れるお金の量を調整するもので、為替取引を行うFXにはダイレクトに影響がある部分になります。

次に「政治情勢」です。
これは例えば選挙の結果やEU離脱なんかもこの分野です。
特に不安定化するようなニュースには為替相場は敏感に反応する傾向が見られます。

最後に「要人発言」です。
これは要人つまりは大統領であったり日本でいえば総理大臣の発言などに反応して相場が動くケースです。

総じてですが、「予想と異なる」結果が出たときに相場は大きく動くという傾向が見られます。

というのも予想される結果というものは相場にはすでに織り込まれており、それと異なる結果が出たときに相場は大きく動くのです。

ですので「〇〇ショック」という相場の大幅な変化が発生するのです。為替相場の通貨はそもそも各国が発行しているため、世界情勢からは逃れられないのです。

トレーダーは世界情勢を確認しつつトレードを行うということがセオリーとして成り立つのです。


友だち追加

LINE登録者限定でBO勝率インジや
便利系インジ配布していきます。
またFXのインジも今後作成していく予定です。
LINE登録者には利益になるよう考えていきます!!