FX

FX業者間での違いと意識するポイント

FXは投資としての歴史は浅い、新しい分野の投資に分類されるためFX業者によって新しいサービスがどんどん導入されています。

今回はFX業者間の比較項目について解説していきます。

FX業者を比較することで、自分に合ったFX業者を選び出し快適な投資を行っていきましょう。

FX業者間の比較ポイント

FX業者の比較ポイントとしていくつか考えられますが、まずは「スプレッド」についてです。

スプレッドはスプレッドとは買値と売値の差のことで、この差が小さいFX業者で取引を行う方が利益が大きくなります。

スプレッドに関しては原則固定である場合と変動幅がある場合とFX業者によって異なるので注意が必要です。

次に「スワップ金利」です。
スワップ金利は2通貨間の金利差のことです。

低金利の方の通貨を売って高金利の方の通貨を買うことでスワップ金利を受け取ることが可能です。

スワップ金利の大きさもFX業者によって異なるポイントと言えます。

次にリスク管理という意味で「ロスカット」のレベル基準です。
損失が膨らんだ際に証拠金がなくなってしまう前に強制的に決済が行われますが、この基準はFX業者によって違いがあります。

基本的には、20%?30%あたりの設定が一般的ですが自分で設定するFX業者もあるので、チェックが必要です。

最後にFX業者としての「信頼性」です。
現在のFX業者は金融庁の指導もあり、安全性はかなり高まっていますが、やはり信頼できる会社を選ぶという事は重要です。

比較しやすいポイントとしては、各社の口座数、証拠金残高などです。

規模の大きなFX会社を選ぶことで安心して取引が出来ると言えます。

そのほかにも為替に関するニュースの公開やセミナーの開催なども行っているFX業者もあり、為替取引のことがよくわからないという初心者の方はそういったサポートが手厚い会社を選ぶということも大切だと思います。


友だち追加

LINE登録者限定でBO勝率インジや
便利系インジ配布していきます。
またFXのインジも今後作成していく予定です。
LINE登録者には利益になるよう考えていきます!!