ファンダメンタルズ

売りトレンドの南アフリカランド

南アフリカは様々なリスク要因から売りトレンドが非常に目立つ通貨です。

新興国特有のリスクに苛まれており、なかなか浮上のきっかけをつかめないでいます。

今回は南アフリカの情勢とランド市場にフォーカスしていきます。

新興国リスクと南アフリカ

南アフリカは新型コロナウイルスの感染者数も減ってきており、ロックダウンの水準を4から3に引き下げが行われました。

しかしながら、死亡者数は増えており、専門家の間からは規制緩和は時期尚早との声が多いです。

南アフリカの経済状態は非常にまずい状態であり、特に若年層の失業率が高まっており暴動も発生しています。

それだけに経済再開させないと国内をコントロールできないという状況に追い込まれつつあり、ロックダウンの水準引き下げはこの不満をかわす狙いがあるのではとも言われています。

ガニャゴSARB総裁は「最近の(暴動などの)経済的な損害は、投資家の信頼と雇用創出に永続的な影響を与える。

第1四半期の良い成長結果を完全に打ち消す可能性」と発言しています。

暴動などのリスクを早急にコントロールする必要があります。

南アフリカ経済にとって悪いニュースは最大の産出量でもあるプラチナ価格の下落です。

これから世界経済は拡大傾向になることは明白であり、貴金属の価格としては資産の流入が弱くなるとも考えられるため先行きとしては不安があります。

まとめ

ランドはここのところ売りトレンドが強く、テクニカル的にはそろそろ買戻しが入ってもおかしくありません。

しかし南アフリカ国内の情勢としてはほとんど良化しておらず、下がり過ぎているから買いというのは危険なトレードとなりかねません。

南アフリカにとっては高止まりしている失業率をどうにか低下させることが最大の課題です。

高い失業率が国内の不満となっており経済面でもかなり足を引っ張っています。トレーダーとしては基本的には売り目線で考えるべき局面だと思います。

気にしたいものとしてはプラチナ相場です。


友だち追加

LINE登録者限定でBO勝率インジや
便利系インジ配布していきます。
またFXのインジも今後作成していく予定です。
LINE登録者には利益になるよう考えていきます!!